美容・コスメ

目が疲れた

あぁ、目がショボショボします。
やっぱりパソコンは目が疲れますね。

最近はパソコン専用のメガネと言うのがありますが
わざわざ買う必要があるのか、というイメージでした。

でもこうして疲れ目に悩まされてみると
こういう商品も必要なんだなと改めて思います。

でもそんな事を今言っていても仕方ないので
とりあえずこの場は自分で目の周りを押したりしてマッサージをして乗り切ろうと思います。

|

自分でデザインした手作りアクセサリー

自分だけのオリジナルアクセサリーを手作りするのは私にとって一番の楽しみです。
上手に作れなくても完成までのプロセスにも思い出があるので
アンバランスな部分や曲がってしまった部分も含めて愛着がわきます。

ひとことで手作りと言っても
ネックレスにはネックレスの、
ストラップにはストラップの作り方があり、
基本が大切です。

基本や手法がわからなければ何も作れないので
どうしても最初はマニュアルの様な教科書を買ってきて
書かれた通りに作ってみる事になります。

完成した時の達成感は言葉に表せないほどですが
手作りアクセサリーの本当の醍醐味と言えば自分でデザインする事ですよね。

本に書いてある通りに作って
写真に掲載されている完成形と同じものを作り上げるのではなく
自分の頭の中でイメージした物を形にするのは本当に素敵な事です。

これからもデザインから制作までいろんなアクセサリーの手作りを楽しんで行きたいと思います。

|

自分で自分をマッサージ

自分で自分をマッサージすると言うのがどうしても納得できません。

美容や健康の雑誌などを見ていると
顔や体を自分でマッサージするように指示しています。

私もお風呂の時間などを使ってマッサージをしてみていますが
マッサージするのってすごく疲れますよね。
これでは疲れをとっているのか
疲れをためているのかわかりません。

肩こりなども同じです。
自分で肩をももうとすると肩に力が入ってしまいます。
必然的に力が入った筋肉を押すことになって
全くマッサージにもならないし肩こりの改善になりません。

やっぱり自分で自分をマッサージすると言う行為には矛盾を感じます。
だってマッサージと言う仕事をする側の人とマッサージされてリラックスする人、
この2人分の役割をを一人でするわけですから。

つまり何が言いたいかと言うと。
あぁ~。マッサージチェア欲しいな~。
と言うことなんです。

|

QB

男性は髪を安く切れていいですね。

一番安いと最近流行りのお店で
1000円くらいでカットしてくれますよね。

女性の場合、美容院に行くとすごく高い金額になるので
簡単に髪を切りに行くこともできません。

こんなことで男女の違いを感じるなんて
私の勝手な思い込みでしょうか。

でも美容院でカットやパーマをして一万円くらい払っていると
10分で1000円払ってお店から出てくる人がうらやましく見えてしまうんです。

|

シルバークレイキット

私の趣味でもあるシルバークレイ、キットを使えば手軽に楽しめるんですよ。

アートクレイシルバーのショップにもキットは売ってるけど

ホームセンターでもアートクレイシルバーを扱ってればキットもあるはずです。

シルバークレイキットでアートクレイシルバーを始める人も多いですから。

シルバークレイキットにはいろんな種類があります。

シルバークレイキット

シルバークレイのキットはいろんなデザインがありますので

気に入ったシルバークレイのキットでいいんです。

キットの中にはシルバークレイ必要なものは全部入ってますから。

アートクレイシルバーをやったことがない人でも簡単にできるキットになってるんです。

キットで作ってみてシルバークレイが気に入ったら

本格的にアートクレイシルバーをやってみてはどうでしょう。

アートクレイシルバーを本格的にやってる人も

多くはシルバークレイキットから入ったんじゃないかな。

|

カテゴリーが違います

前に質問サイトで質問をしたことがあるんですが

そこでカテゴリーが違いますっていう回答をもらったことがあったんです。

あぁ、そうなのか、とも思ったんですが

念のためその回答をした人がほかにどんな回答をしてるのかと思ったら

その人は何百件もの回答をしてるんですが

そのほとんどが、カテゴリーが違います、でした。

何のためにやってるんでしょうね。

解凍すればポイントがたまるからかな。

まじめに受け取らなくて良かったよ。

|

カテゴリー

カテゴリーを全部選択してみました。

前からやってみたかったんだよね。

特にどうってこともありませんでしたが。

いつも記事を書くときに

どのカテゴリーの当てはまるのか

わからないことが多いんです。

だから今日は全部選択。

これなら考えなくて大丈夫ですよね。

|